新型コロナウィルス感染拡大に伴う、撮影業務の変更について

新型コロナウィルスの感染再拡大を受け、当社メンバー、お客様、パートナー様の安全確保および安定したサービスを継続的に提供するため、7月27日(月)から8月31日(月)までの期間、撮影業務を以下のように変更致します。

①来館者全員の検温を実施し、体調確認を行います。
発熱や体調不良が認められる場合、お立合いをお断りする場合がございます。

②来社及び、お帰りの際、必ず手指をアルコール消毒いただくようお願いしております。
備え付けのアルコールスプレーがございますので、ご自由にお使いください。

③スタッフ全員がマスク着用で作業に当たらせていただきます。
お客様におきましても、人と話す際や、人との距離が十分に確保できない場合等はマスクの着用をお願い致します。
熱中症予防のため、人との距離を十分に取りながらマスクを外しご休憩頂く等、体調管理も併せてお願い致します。

④撮影用商品や備品は、原則ニトリル手袋を着用したスタッフのみが触れるようにしております。
商品や備品を動かしたい場合、スタッフまでお声かけ頂きますようにお願い致します。

⑤換気に伴い、空調の効きが十分とならず、スタジオ内の気温上昇が懸念されます。
濡れタオルや保冷剤をご持参いただき熱中症対策をお願い致します。

今後も持続可能な事業運営に向けて、社会情勢に応じた迅速な対応を行い、より一層の体制強化に努めてまいります。